CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Mr.コルクのつぶやき(37) 「鬼太郎ロード」
0

     鳥取県境港市にはウチヤマのグループ会社の拠点があり、一度この地を訪問したことがあります。

    午前中に仕事を終えて、午後は自由時間となり、かねてから興味のあった「鬼太郎ロード」を散策

    しました。境港の駅前から水木しげる記念館まで、ゲゲゲの鬼太郎の漫画に登場するキャラクター

    の銅像を眺めながら、のんびりと歩きました。何か食べようかと近くの店先を覗いている時に、携

    帯電話が鳴りました。それは、家内からの「地震があった」との短い連絡でした。その後一切の通

    信が途絶え、不思議に思っていましたが、岡山への帰り路、駅の待合室でテレビのニュースを見て

    謎が解けました。その日2011311日午後246分、東日本大震災が発生していました。内山工業

    は震災直後に被災地に向けてコルク製の置き床(プレイマット)の在庫を全て無償提供しました。

    Uchiyama Cork Online Shopに掲載されている可愛らしい商品を見ている時に、ふとこの日の記憶が

    よみがえりました。

     

     

                         Uchiyama Corkのオンラインショップはこちらから♪

    http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/   

    | Mr.コルクのつぶやき | 10:25 | comments(0) | - |
    Mr.コルクのつぶやき(36)「休肝日」
    0

      酒飲みは、2種類に分かれます。一人で飲み屋さんに行く人、飲み屋さんには必ず誰かと一緒に行く人。私は後者です。お酒が大好きで、もしお酒が飲めなくなったらどうしようと考えている人間ですが、生まれてから飲み屋さんに一人っきりで行ったことは一度もありません。「新入社員歓迎会」「忘年会」「新年会」…。飲み会に出掛ける際の必須アイテムはコルクのバッグです。軽いし、目立つので酔っても忘れることがないし、飲み会でコルクの話題になったら何時間でも話が出来ます。

      こんな私ですが、15年以上前から、週に2日間「休肝日」を設けています。「これからもずっとお酒を飲み続けたいなら、週2日は飲まない日を作りなさい。」検診の時にお医者さんに言われたからです。幸いにも今は「ノンアルコールビール」という強い味方があり、くじけそうになる気持ちを励ましながら、肝臓の「週休2日」を継続しています。家でも毎日お酒を飲みたい私にとって、「休肝日」は大変です。大好きなテレビドラマの間にビールのコマーシャルが出ると、飲みたくなってしまいます。

      昨夜は「休肝日」でした。食事が早く終わってしまい、眠くないけれど布団にもぐりこんだ私です。

       

       

      カジュアルトートバックのご購入はこちらから★

      http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/?pid=115680385

       

       

      | Mr.コルクのつぶやき | 09:06 | comments(0) | - |
      Mr.コルクのつぶやき(35)「寒霞渓(かんかけい)」
      0

        秋も深まって来ました。仕事の合間にパソコン画面に紅葉の写真を呼び出してながめていると、「寒霞渓(かんかけい)」の文字が目に飛び込んで来ました。寒霞渓は小豆島にある紅葉の名所です。

        私が中学 2年生だった秋のある日、家族で寒霞渓にバス旅行した記憶があります。思春期を迎えていた私は、学校でなかなか女子と話ができない、シャイな中学生でした。その日のバスツアーの一行の中に、同じ中学2年生の女子がいました。家族とわざと離れて座ったバスの中で、なぜかその女子生徒と隣り合わせの席になりました。「話かけたいな」と思いつつ下を向いていた私に、快活な彼女の方から声をかけて来ました。それからの1日は、ずっと彼女と話し続けました。フェリーの中でバスを降りている時も、小豆島に着いて散策している間も、ずっと2人は一緒でした。途中で雨が降り始め、紅葉を楽しむには最悪の天候でしたが、彼女の大きな瞳を眩(まぶ)しく感じながら、学校のこと、好きなテレビ番組のこと、将来の夢…。2人の話が途絶えることはありませんでした。

        バスが岡山に到着して、先に降りる彼女はぽつんと「また会えるといいね」と言いました。連絡先を聞くこともなく別れた彼女と、その後会うことはありませんでした。

        この時期には紅葉を思わせるMsleekの柄。あの日の彼女は、Msleekの小物の似合う人でした。

         

        MSleekの商品はこちらからお買い求めいただけます♪

        http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2133904&csid=0&sort=n

         

        | Mr.コルクのつぶやき | 09:19 | comments(0) | - |
        | 1/13PAGES | >>