Mr.コルクのつぶやき

Mr.コルクのつぶやき(100) 「お買い物券」

私の住んでいる、岡山市北区の岡山大学津島キャンバスの近くに、「ツシマモール」という中規模のショッピングセンターがあります。私の家から歩いて20分ほどと、夕方の散歩には最適な距離にあります。手ぶらで散歩に出掛けて、モールの地下にある「フレスタ」という食品スーパーで買い物をして帰るのが、私の日課になっています。買い物にはいつもポイントカードを使っていますが、ある日「ポイントか溜まっていないかな。」と機械で照会すると、4,000ポイント(4,000)溜まっていることが判明。早速、400円のお買い物券10枚と交換しました。ポイント付与は買い物の額の、ほんのわずかな比率だと思うので、「チリも積もれば…」だったのだと思います。ポイントの事などすっかり忘れていたので、何だか得をしたような気分になりました。この日の散歩の帰り道は、幸せな気分で足取りも軽い、そんなMr.コルクでした。

 

 

ポイントを得したような、幸せな気分にしてくれるコルクのバッグと雑貨については、次のURLをご覧ください。https://uchiyama-cork.shop-pro.jp/

[ご連絡]

ご愛読頂きました「Mr.コルクのつぶやき」ですが、100回目の節目を迎えた今回をもって、掲載を終了させて頂くことになりました。コルクが大好きなベテラン・サラリーマンの、日々のつぶやきにお付き合い頂き、心から感謝申し上げます。また別の形でお会いできればいいなと思っています。それまで皆さん、お元気で。

Mr.コルクのつぶやき

Mr.コルクのつぶやき(99) 「ウェディングケーキ」

この日のMr.コルクは、甥の結婚式に出席しました。Mr.コルクの2人の妹のうち、岡山市のお隣の倉敷市に住んでいる、上の妹の三人の息子の三男さんが良縁に恵まれました。神戸のホテルで結婚式をあげることになり、年老いた母親と家内と三人で出席しました。JR新幹線の新神戸駅からタクシーで5分、「ホテル・キタノ・クラブ」に両家の親族だけが集まりました。結婚式を挙げない人が増えるなかで、この日は牧師さんも呼んでの正式な(?) 式、それに続く披露宴。親族だけの内輪の会でしたが、和気藹々(あいあい)の楽しい時間を過ごしました。二人が知り合ったのは、大学時代にアルバイトをしていた「コンビニ」だったとか。24時間営業のコンビニでは、深夜にはお客様も少なく、二人で語り合う時間も徐々に増えて行ったのではないでしょうか。2人がナイフを入れたウェディグケーキは、可愛らしいフルーツで飾られていました。

 

 

新婚の二人にお勧めしたい、

コルクで作った素敵なバッグと雑貨については、

次のURLをご覧ください。

https://uchiyama-cork.shop-pro.jp/

 

 

Mr.コルクのつぶやき

Mr.コルクのつぶやき(98) 「同窓会」

JR広島駅前のホテルで開催された、「そーだったのカンパニー」の「第6回交流会」に出席しました。日曜日朝930分から、中国5県で放送されている人気番組「そーだったのカンパニー」に過去登場した会社が定期的に集まって開催されている交流会です。我が内山工業は、少し前ですが2014年12月21日に登場。番組の中では、内山兼三社長が八嶋智人さんに圧搾コルク製ワイン栓の新商品を説明して、二人で栓の抜き心地を試した、そんな内容でした。今回は社長が所要で欠席となり、私と部下のN室長の二人で出席しました。N室長は、社長と一緒に番組に出演しただけに、感慨深いものがあるようで、私にはこの会は同窓会のように思われました。少し遅れて登場した、八嶋智人さんには割れんばかりの拍手。それはまるで、恩師を迎えた生徒たちのような雰囲気でした。八嶋さんの軽妙なおしゃべり、時々毒舌が入っても、少しも憎めないその温かいお人柄は、参加者を魅了していました。「この番組が7年も続いている長寿番組なのは、八嶋さんのおかげだな。」同窓会のような和やかな雰囲気の中で、改めて八嶋智人さんのファンになった、そんなMr.コルクでした。

 

 

以前の交流会で、八嶋智人さんにも差し上げた、コルクバッグついては次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/?pid=115680385