毎朝の日課になっている、飼い猫の朝の散歩をしている時に、我が家の前の道路に落書きを発見しました(写真)。白いチョークで書いたもので、多分近所の子供達の作品だと思います。我が家は岡山市内の住宅地の一角にあり、近所の家に住んでいる子供達が、学校から帰って来て元気に遊んでいる姿をよく見かけます。昔は子供の遊びと言えば屋外が中心で、余り車の通らない舗装道路は恰好の遊び場でした。ドッチボールやゴム跳び、地面へのお絵かき。今は、道路事情も変わっており、「テレビゲーム」が普及したこともあり、屋外で子供が集まって遊んでいるのを見ることは少なくなりました。子供が減ったことも影響しているのでしょうか。

私の二人の孫が、今年の夏に生まれてはじめて対面しました。(写真)孫たちが元気にお外で遊ぶのを楽しみにしているMr.コルクでした。

 

     (写真 

 

    (写真◆

 

 

子供の成長を担うコルクの積み木については次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/?pid=132412880