皆さんこんにちは。

コルク栓はコルク樫という木の皮から作られるのを知っていますか?

コルク樫から最初に採ったものを「バージンコルク」というのですが、

今回は、バージンコルクを使ったオシャレなインテリアを作ったので

紹介します。

 

 これはコウモリランという植物をバージンコルクに着生させたものです。

ランの中には土を必要とせず、木や岩などの表面に根を張って着生し、

空気中の水分を吸収して育つ種類がいくつかあります。

バージンコルクは、表面が凸凹なので着生しやすく、

水に強いので水を与えても腐ることがありません。

植物の着生に最適な素材なのです。

 

家の中をナチュラルにオシャレに彩る、バージンコルクへの着生の日記を

続けていきたいと思いますので、皆様も初めてみてはいかがでしょうか?