私が長年勤めた金融関係の会社を退職して、故郷岡山の内山工業に再就職したのは2006(平成18)でした。その後発生した東日本大震災の第1報は、出張先の境港市(鳥取県)で聞きました。当日は携帯のメールも電話も掛かりにくくなり、まとめて入って来た災害発生情報は、驚くべき内容でした。岡山に戻る列車の乗り継ぎ駅で見た、テレビの津波映像は、今も鮮明に記憶に残っています。お亡くなりになられた方々に、改めて哀悼の意を表したいと思います。地震が少ない岡山ですが、東日本大震災の発生した後は、各種イベントで地震体験車を見かけることが増えました。この写真は、職場の女性と一緒に震度7を体験している私です。間もなく平成の時代が幕を閉じます。来るべき新しい御代が、大災害の無い平穏な時代であることを祈願する、そんなMr.コルクでした。

 

 

 

自然の猛威にも耐えて育った、

コルク樫の樹皮から採取される「コルク」。

コルクのバッグと雑貨については次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/