私の住んでいる、岡山市北区の一角では、燃えるゴミの「ゴミ出し」は月曜日と木曜日と決まっています。いつの日からか、出勤前の忙しい時間を割いてゴミ出しをするのが、私の日課となりました。指定のゴミ捨て場まで、歩いて1分ほどの距離ですが、手押し車(ネコ車(写真))に乗せて軽快に運んでいます。他の捨て場同様、ルール破りの存在には頭が痛いところです。指定の日以外に勝手に捨てる、燃えるゴミの日に燃えないものまで捨てる、岡山市指定の袋(黄色)以外の袋で捨てる…。誰が書いたのか、ゴミ捨て場の近くの壁に「ルール守れ、指定日以外のゴミ出し禁止。」の貼り紙がありました。そして、実はゴミ出しの敵がもう一人、いや一羽います。人間どものこの諍(いさか)いを、電柱の上から高見の見物しているカラスです。大きな黒い波根を羽ばたかせて、人の気配がなくなるやいなや舞い降りて来て、防鳥ネットからはみ出した袋の生ごみを食い散らかします。週2回繰り広げられる、ゴミを巡る小さな争い。これからも延々と続くのでしょう。

 

 

いつまでも愛され続ける、コルクのバッグと雑貨については、

次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/