私は22歳でサラリーマン生活を始めたので、今年で43年目を迎えました。途中、転職も経験しましたが、この間変わらずお世話になっているのが「ワイシャツ」です。ホワイトカラーとはよく言ったもので、ワイシャツの殆どが白色。通常は長袖(そで)、夏の間は半袖を着用しています。毎週土曜日に、自転車で近くのクリーニング店に行くのが慣例となっており、お店の店員は常連の私の顔を見ると、自転車を止めて店内に入る時には既に返却のワイシャツを用意してくれています。週1回なので通常は5着。何かの理由で来店が1週間遅れると10着、それ以上になると着るワイシャツがなくなって週の途中に駆け込むことになります。「お金をかけてクリーニングして、少し贅沢かな。」と思うこともありますが、朝出勤の準備をする時に、ビニールの覆(おお)いから出したパリッとしたワイシャツに袖を通すと、気持ちがシャキッとします。飲み会の翌朝、二日酔いの日も、このワイシャツの応援を得て何とか出勤している、そんなMr.コルクでした。

 

 

 

毎日使うたびに新鮮な感動を呼び起こす、

コルクバッグとコルク雑貨については次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/