私は新幹線に乗ったら、社内販売のお嬢さんに必ず「熱いコーヒー」を注文します。その時に言われるのが「一緒にワッフルはどうですか?」。日頃は余り食べないワッフルですが、なぜか売り子の方の笑顔に誘われて注文してしまい、今では出張時の楽しみになっています。

昨年の西日本豪雨は我が内山工業にも大きな爪痕(つめあと)を残しました。岡山県赤磐市にある研究施設(赤坂研究所、略称ATC)の駐車場の裏山が大規模に崩落して、修復工事に約1年かかりました。そして登場したのが、巨大なワッフル。最初にこれを見た時には、新幹線でいつもお世話になっている売り子の方々も一緒に思い出して、思わず微笑んでしまいました。社内会議の中の雑談で「色をつけたら面白い。」「UMCと大きく書いてはどうか。」などなど、話が弾みました。「幼い時に読んだ『ガリバー旅行記』のように巨大になったら、これをちぎって食べるかな…。」などと妄想にふけっている、そんなMr.コルクでした。

 

 

 

新幹線の売り子の方々にも紹介したい、素敵なコルクバッグについては、次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2537643&csid=3&sort=n