JR広島駅前のホテルで開催された、「そーだったのカンパニー」の「第6回交流会」に出席しました。日曜日朝930分から、中国5県で放送されている人気番組「そーだったのカンパニー」に過去登場した会社が定期的に集まって開催されている交流会です。我が内山工業は、少し前ですが2014年12月21日に登場。番組の中では、内山兼三社長が八嶋智人さんに圧搾コルク製ワイン栓の新商品を説明して、二人で栓の抜き心地を試した、そんな内容でした。今回は社長が所要で欠席となり、私と部下のN室長の二人で出席しました。N室長は、社長と一緒に番組に出演しただけに、感慨深いものがあるようで、私にはこの会は同窓会のように思われました。少し遅れて登場した、八嶋智人さんには割れんばかりの拍手。それはまるで、恩師を迎えた生徒たちのような雰囲気でした。八嶋さんの軽妙なおしゃべり、時々毒舌が入っても、少しも憎めないその温かいお人柄は、参加者を魅了していました。「この番組が7年も続いている長寿番組なのは、八嶋さんのおかげだな。」同窓会のような和やかな雰囲気の中で、改めて八嶋智人さんのファンになった、そんなMr.コルクでした。

 

 

以前の交流会で、八嶋智人さんにも差し上げた、コルクバッグついては次のURLをご覧ください。

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/?pid=115680385