担当者の日常

バージンコルクへの着生日記

みなさんこんにちは。

以前紹介したバージンコルクへの着生の第2段。

今回は胡蝶蘭への着生にチャレンジしました。

花が咲き終わった胡蝶蘭をいただいたので、

古く枯れた根を切り、根の回りにミズゴケを敷き、

表面が乾いたら霧吹きで水をあげて育成しております。

花だけでなく、観葉植物としても魅力的な胡蝶蘭。

しっかりと育てて、華やかな花を咲かせてくれるのを

楽しみにしています。

 

 

 

 

担当者の日常

バージンコルクへの着生日記

皆さんこんにちは。

コルク栓はコルク樫という木の皮から作られるのを知っていますか?

コルク樫から最初に採ったものを「バージンコルク」というのですが、

今回は、バージンコルクを使ったオシャレなインテリアを作ったので

紹介します。

 

 これはコウモリランという植物をバージンコルクに着生させたものです。

ランの中には土を必要とせず、木や岩などの表面に根を張って着生し、

空気中の水分を吸収して育つ種類がいくつかあります。

バージンコルクは、表面が凸凹なので着生しやすく、

水に強いので水を与えても腐ることがありません。

植物の着生に最適な素材なのです。

 

家の中をナチュラルにオシャレに彩る、バージンコルクへの着生の日記を

続けていきたいと思いますので、皆様も初めてみてはいかがでしょうか?

担当者の日常

皆さま有難うございました。

今日のブログでは、今月の16日〜18日まで開催された、天満屋本店様でのイベントの事について少し書きたいと思います!

今回の催事のテーマは、「晴れの国おかやまフェア」という事で、岡山県を代表する食べ物から衣料品や雑貨まで幅広いお店が出店していました。

沢山のお客様がコルクに対して興味を持って下さりました!
お越し頂きました皆様本当にありがとうございました★



まだまだ、知名度の低いコルクですが、最近、全国の百貨店様の催事に呼んでいただけることも増えてきました。直近では、3月1日〜5日まで岡山高島屋様でも8階の催事場にて出店させて頂く予定です!
ホワイトデーのプレゼントにコルクのバッグはいかがですか?

今後も地道にコルクの知名度アップの為に頑張っていきますので、皆様のお越しをお待ちしております!